読書はしご

読書雑多文。

短編集

「日本SF短篇50 IV 1993-2002 日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー」

前半は引き込まれたけど、後半は実験的な作品が多くてⅤと異なり傑作集ではなかった。 巻末解説に「SFクズ論争」とあるが、冬の時代だった影響だろうか。 日本SF短篇50 IV 1993-2002―日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー (ハヤカワ文庫 JA) 作者: …

「日本SF短篇50 V 2003‐2012 日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー」

旅のお供には間違いない一冊を持ち歩きたい。 ならば、ハヤカワの短編集をお勧めします。 日本SF短篇50 V: 日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー (ハヤカワ文庫 JA ニ 3-5) 作者: 日本SF作家クラブ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/10/10 メ…

「本をめぐる物語 小説よ、永遠に」

本をめぐる物語 小説よ、永遠に (角川文庫) 作者: 神永学,加藤千恵,島本理生,椰月美智子,海猫沢めろん,佐藤友哉,千早茜,藤谷治 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2015/11/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 「本…

「十年後のこと」

35人の作家、35の超短編。 読了するのが本当に辛かった一冊。 特に前半はほとんど作品らしいものはない。 作家さんがどうこうよりも、「十年後のこと」という比較的重そうなお題なのに、与えられるのは見開き数ページ。 これで読みごたえのある作品を産み出…

「本をめぐる物語 栞は夢をみる」

本をめぐる物語 栞は夢をみる (角川文庫) 作者: 大島真寿美,柴崎友香,福田和代,中山七里,雀野日名子,雪舟えま,田口ランディ,北村薫,ダ・ヴィンチ編集部 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2014/03/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る ん…

「ほっこりミステリー」

ほっこりミステリー (宝島社文庫) 作者: 伊坂幸太郎,中山七里,柚月裕子,吉川英梨 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2014/03/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 「イヤミス」ではなく、人の死なないミステリーを!というコンセプトで集め…

「メアリー・スーを殺して 幻夢コレクション」

メアリー・スーを殺して 幻夢コレクション 作者: 乙一,中田永一,山白朝子,越前魔太郎,安達寛高 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 短編集「本をめぐる物語 一冊の扉」に収録されていた…

「君と過ごす季節 秋から冬へ、12の暦物語」

君と過ごす季節 秋から冬へ、12の暦物語 (ポプラ文庫 日本文学) 作者: 飛鳥井千砂,小川糸 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2012/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読みきるのが大変苦しかった。 アンソロジー形式でなければ、最初の三作…

「本をめぐる物語 一冊の扉」

本がテーマの短編集。 気軽に構えていたら、作家さんにとっては一般人より遥かに本に思い入れが思いがあるのだな、とたじろがせる内容が多くて楽しかったです。 本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫) 作者: 中田永一,宮下奈都,原田マハ,小手鞠るい,朱野帰子,…

「ショートショート千夜一夜」

ショートショート千夜一夜 作者: 田丸雅智 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ショートショート千夜一夜というタイトルに惹かれて、図書館で。 千夜一夜だから、てっきりシェヘラザード姫かく語りき……

「18の奇妙な物語 街角の書店」

街角の書店 (18の奇妙な物語) (創元推理文庫)作者: フレドリック・ブラウン,シャーリイ・ジャクスン,中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/05/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (19件) を見るハヤカワミステリマガジンのノリで選ばれた「奇妙…

「夜の木の下で」

夜の木の下で 作者: 湯本香樹実 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/11/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る いい短編集でした。 幸せになったひともいれば、悲しい結末になったひともいる。 みんな悩んで、生き抜いていくしかない辛…

「なぜなら雨が降ったから」

なぜなら雨が降ったから 作者: 森川智喜 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/09/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る ハヤカワミステリマガジンで紹介されてて、梅雨時に絶対読もう!と固く決意していた作品。 余談で…

「最果てアーケード」

岡山県出身と知って以来気になっていった小川洋子さんの短編集。レース屋さん、義眼屋さん、ドーナツ屋さん……一風変わったお店が集まるアーケードを訪れるお客様をめぐる短編。 主人公はアーケードの大家さんの女の子。実は漫画化されたものを読んだことがあ…

「海の短編集」

海の短篇集 (角川文庫)作者: 原田宗典出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1997/02メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (7件) を見る通勤通学のときにさらっと読めて、なおかつ読みごたえのある実力派の短編集がないか!と言われたら、迷わず原…