読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書はしご

読書雑多文。

「夜の木の下で」

ファンタジー 短編集

 

夜の木の下で

夜の木の下で

 

 

 
いい短編集でした。
幸せになったひともいれば、悲しい結末になったひともいる。
みんな悩んで、生き抜いていくしかない辛くも哀しい人の一生の物語が6篇。
 
「緑の洞窟」
昔住んでいた貸家で庭を探検しまくったのを思い出しました。
思いもしなかった角度から見る自宅の高揚感てあるよなぁ。
「焼却炉」
ミッション系舞台ってなんかいい。
日本と少し違う文化の脈絡が感じられる。
主人公の友達の迫力がなんか怖い。
猛勉強して早稲田合格したのに、入学金納めてもらえなかったら……まぁ怒るよな。
「私のサドル」
ちょっとファンタジーで楽しい。
「リターン・マッチ」
青春いい…………って思ってたのに!
ドナテウロの彫刻の下りで結末が予想できた筈だった…。
「マジック・フルート」
主人公より、爺さん婆さんの恋愛?ほうがたまらなくなるお話。
すれ違いすぎて、成仏できずに幽霊として出てくるとか。
「夜の木の下で」
仕事帰りに公園で酎ハイ飲みたくなる話。
できれば猫も傍に来て欲しい(別に猫好きではない)。
この話もちょっとファンタジー。
姉弟ていいなと思っちゃう兄二人持ちな妹。